暑い日が続いておりますが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

私、昨日と今日、北海道に出張に行ってました。地元の方は「暑い、暑い」とおっしゃっていましたが、埼玉在住の私からすれば、”とても過ごしやすい”気候でした。今日の午後、東京に戻ってきましたが、やっぱりこちらはとても暑いですね。

あと高校野球(甲子園)で、埼玉県代表・花咲徳栄(はなさきとくはる)高校が優勝しました!!

地元埼玉県の高校が悲願の夏の高校野球大会優勝(戦後初)を果たしたということで、野球にはほとんど関心のない私でも、さすがに嬉しいです!!

広島・広陵高校を応援していた方にとっては、”残念な”結果となってしまいましたが、「今回は埼玉に”花を持たせた”」と”おおらか”な気持ちで見ていただければと(私個人は)思います。

前置きが長くなりました、本題に入りたいと思います。

“アラフォー”と呼ばれる40代男性にとって、婚活は大きな気がかりなのではないでしょうか。「そろそろ制限期間も近づいてきた…」と心配している人もけっこう多いのではないでしょうか。そんな40代男性にとって重要になってくるのは“費用対効果”でしょう。料金が大きな基準となる婚活スタイルを明確化し、自分の目的にピッタリ合うものをチョイスして、幸福な結婚生活を手に入れてください。

アラフォー男性の需要はあります!!

40代男性にとっての婚活が、相当ハードな状況であることは否めません。ただし、世の若い男性には為し得ない女子の願いを叶えられるアラフォー男性の需要も高くなってきているのも事実なのです。女の人は、結婚に「安定」を求めています。メンタル的・経済的なさまざまな「安定」を提供できるのは、一定レベル以上の様々な人生経験を積み重ねてきたアラフォー男性の特権だと言ってもいいでしょう。 アラフォー男性が結婚を断念するのは時期尚早と言えます。40代というジェネレーションを補うために必要とされていることを把握し、あなたならではの強みを売り込めるよう婚活に対する意識を改めましょう。 そうは言っても、そのニーズは20代・30代の男の人と比較すると少ないことは実際のところは真実です。ですので、より効率のいい婚活を行なうことが肝心になってきます。ほとんど毎日催されている数えきれないくらいある婚活イベントですが、手当たり次第に参加すれば良いという話ではないのです。個々の特徴を把握し、自分の理想の婚活スタイルをみつけた方がいいでしょう。 又、費用に関しても可能な限り無駄は避けたいものです。婚活自体そもそも費用がかかりますし、結婚後もお金は必要になってくるでしょう。時間・金銭面的にも要領を得た婚活をしていくことが重要だと思います。

婚活スタイルは”費用”が決め手

パーティー形式に、合コンのような雰囲気でエントリーできる気楽なイベントなど、趣向を凝らした婚活イベントが催されています。加わる側のパーソナリティーや性格なども考慮すると、成功しやすいイベントとそうでないものがあると言えます。というわけで、仮に「自分は奥手だし、率先して女性に話しかけるのは不得手だな」と考えている人は、街コン形式の催し物は避けた方が無難でしょう。 さらに、料金にも注意しなければならない点があります。街コンや婚活パーティーにありがちなのですが、女性の参加費用が安く組まれているイベントは気をつける必要があります。どうしてかといえば、参加費用が安いと女性側もあまり気兼ねすることなく参加できます。すなわち「本気で結婚したくてジョインしている」というよりは「出会いの場」として活用している女性が目立つからです。そういった場では、アラフォー男性はあまり相手にされず、若くフレッシュな男性に人気が集まります。 そういった点からしても、40代男性にとっての婚活は事前準備と情報収集が必要になってくると思います。

40代男性の恋愛・婚活スタイル【料金別】②

に続きます。