最近、『パパ活』というドラマ(主演:渡部篤郎、飯豊まりえ 脚本:野島伸司)が放映された影響もあり、パパ活という言葉がちょっとしたブームになっています。そこで今回は、「パパ活って何?」「パパ活女性ってどこで見つけるの?」といったことについて書いていきたいと思います。

※ちなみにドラマでは渡部篤郎は45歳の大学教授(既婚、子供は死別)、飯豊まりえは20歳の女子大生という設定になっています。

パパ活とは?

一般的にパパ活とは「デートやご飯オンリーで経済的サポートをしてくれる男性を探すことから始まって⇒交際する」までの一連の流れのことになります。さらにそこから肉体的関係にまで発展するケースもあります。

【パパ活のタイプ】

  1. 愛人関係肉体的関係を持つことなく経済的サポートを受けるケース
  2. 肉体的関係を持ち経済的サポートを受けるケース

パパ活する女性の年齢層は?

一般的に”20歳以上の女性”という基準に当たるのであれば、パパ活ができると思います。歳のこれだというリミットはありませんが、外見上年齢が最大でも30代までと言ったところでしょうか…一番うまくやっている女性が多い世代は20代だと思われます。20歳未満はそもそも、キャバクラやクラブでの就労、出会い系サイトや交際クラブの登録ができませんので、出会いのきっかけがないという意味で、困難だと思います。

出会い系サイトでパパ活女性を見つける

次にパパ活女性を見つける方法ですが、最も一般的なのは”出会い系サイト”でしょう。しかし出会い系ならどこでもいいという訳ではありません。質の悪い出会い系サイトもいっぱいありますから、出会い系サイト選びは気を付けて行うことが重要になります。 パパ活狙いの男性を標的にしている、悪質なサイトも存在しています。パパ活専門のサイトもあるみたいですので、欺かれないことに注意しましょう。 女性もそれはある程度わかっていますので、大手の出会い系サイトを利用するのが安全といえるでしょう。

このページ右側のサイドバーに掲載している出会い系サイトは、どこも大手で安心して利用できますのでおススメです(下記出会い系サイトもおススメです)。


出会い系サイトの登録方法~パパ活女性の見つけ方

次に出会い系を使ったパパ活女性探しの一連の流れを簡単に説明します。最初に手順を申し上げますと、

  1. 無料登録を行う
  2. 年齢確認を済ませる
  3. プロフィールの記入
  4. 写真を掲載する掲示板へ投稿、或いは女性の投稿へメールを送る

以上が女性探しの手順になります。

年齢確認確認手続きが完了しましたら、後はご自分のプロフィールを記入して女性を探すだけです。

大抵どの出会い系サイトにも、”掲示板”で女性の自己紹介(写真、プロフィール付き)を見ることができます。そこで自己紹介にパパ探しと書いている、あなたが気に入った女性にメッセージを送ります。

相場はいくらくらいか?

気になる相手の女性に払う金額ですが、「ご飯・食事・デート」だけの場合ですと、『1~3万円』あたりが相場のようです。

ちなみに”援助交際”で「肉体関係」に発展した場合ですと『3~5万円』が相場のようです。

以上簡単ではありますが、パパ活について説明してきました。

あなたが渡部篤郎のように、素敵な女性と巡り合うことを祈っています。