最近はやりの”パパ活”ですが、インターネットで検索すると、女性向けのパパ活記事はたくさんありますが、なぜか男性向けのパパ活記事はほとんど見られません。そこでこの記事ではパパ活に興味のある男性の方向けに、パパになる方法、パパになるための重要なポイントを説明したいと思います。

パパになるための”心構え”

パパ活の定義が今現在でも、あやふやな部分があり、男女ともに誤解されているのですが

  • 食事やお茶、映画などだけで会う行為は”デート援助(交際)”です。その名が示す通りデートの対価を支払うものと言えます
  • 肉体関係を持つことと引き換えに対価を支払うのは、全くパパ活とは呼びません

ではパパ活とは何なのでしょうか?これは大きく分けて2つのカテゴリーに分類できると思います

  1. 古くからある世間一般的な愛人を作る事
  2. 女性の夢や目的達成をサポートするプロセスを共有する事です

両者で共通する点は「口説く」という行為が必要であるという事だと言えます。 20代の魅力的な、可愛らしい女性はたいてい、好き好んで40代~60代の男性と交際したいとは思わないでしょう。食事をする対価を払うのもあくまでも口説く機会と、年齢のギャップを埋める為のものです。外見を綺麗に整え、年齢や社会的な立場にふさわしいマナーと振る舞いでお相手の女性を口説くことをおススメします。

出会い系サイトでのプロフィールの書き方

パパ活でお相手の女性を見つける最も、ポピュラーな方法は、やはり「出会い系サイト」だと言えるでしょう。出会い系サイトで”素敵な”女性と巡り合うための、重要なポイントは、あなたの”プロフィール”をどう書くか?だと思います。

実は女性にしてもも男性にしても、パパ活の定義はバラバラなのです。ですので、プロフィールの項目にはあなたの目的をしっかりと具体的に書くことをおススメします。金銭目的だけの女性や、いわゆる”サクラ”と呼ばれているプロ化した女性を排除し、無意味な時間を使わない為にもマーケット分析で言うところの自らのポジショニングをはっきりさせる事が重要です。一番メジャーな書き方としては今まで付き合っていた女性と円満に終わったという事や、その女性との交際期間・交際内容(どんなところでデートをしたとか)などを具体的に書けば、これからあなたが巡り合いたいと思う”理想の”女性像を明確にする事が可能になります。また、出会い系サイトに掲載するあなたのプロフィール写真ですが、ボカした画像でも横顔だけであっても差し支えありませんので、なんとなくのあなたの印象が伝わる写真を必ず掲載するようにしましょう。

パパになるための相場や条件について

パパ活で一番頭を悩ますのが条件や相場だと言えますね。これはお相手の女性の価値観と男性の価値観が関係しているものですのでケースバイケースとしか申し上げられませんが、下記はあくまでも参考例です

  • 精神的な関係を深めるという意味での過程で過ごす、食事の時の相場はデート援では食事だけで幾らかというネゴシエイションがあるそうですが、ここでは概ね1万円前後でいいと思います。交際クラブのケースでは1~2万円という話も耳にしたりします。
  • より深い関係まで発展にするときの相場はモデルの卵と交際している知人から聞いた話ですと、月に2,3回程度のデートで15万円前後が相場という話をしていました。