20代後半に差しかかった女性は仕事にも慣れてきて、30歳を超えた頃にはベテランに成長する時期だといえるでしょう。彼女たちは「自分が20代の時って、どうだったかな?」と思いをはせているかもしれないですね。上に目をやると、40代のベテラン社員がいて「私もあと何年かであのくらいになるんだろうなあ……。その時の自分はどういう風になっているのかなあ?」などと思い描いたりしているかもしれませんね。20代と40代、各々社会での立場が異なるジェネレーションだと言えるでしょう。

さて今回のテーマですが、もし彼女たち”アラサー女性”が、お付き合いするとしたら、20代男性と40代男性、どちらの男性がいいかなと思っているのでしょうか?ここに興味深いデータがあります。

Q.これから付き合うならどちらの男性を選びますか?
社会人経験の浅い夢いっぱいの20代男性……34.8%
落ち着いた大人な40代男性……65.2%

アラサー女性に聞いてみたところ、なんと半数以上の女性が40代男性と答えました。その理由・背景などを探ってみましょう。

「20代男性」を選んだ女性の理由・・・「社会人経験の浅い夢いっぱいの人」と付き合いたい!!

・「若返りたいから、フレッシュな気持ちにさせてくれる人がいい。」(28歳/電機/事務系専門職)
・「一緒に夢を追いかけていきたいから。」(30歳/食品・飲料/経営・コンサルタント系)
・「自分がいい年なので、若さを感じたい。」(31歳/秘書・アシスタント職/秘書・アシスタント職)
・「付き合うなら、楽しいことだけ考えられるような恋がしたいから。」(33歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「年下と付き合ったことがなく、興味がある。」(30歳/学校・教育関連/専門職)たい

自分自身も生き生きとしていたいから、同年代や少し年下の20代男性がいいという声がありました。今の20代男性は、1980年代後半から90年代後半生まれというわけです。男性芸能人だと、岡田将生さん、松坂桃李さん、柳楽優弥さんなどですね。いずれも実力がある、エネルギッシュな俳優さんですね。

「40代男性」を選んだ女性の理由・・・ぜひ「落ち着いた大人な40代男性」と付き合いたい!!

・「落ち着いていて、結婚につながりそうだから。」(33歳/情報・IT/技術職)
・「ある程度の人生経験を積んでるなら、心が広そうだから(人によりますが)。」(34歳/商社・卸/事務系専門職)
・「自分の将来についても、現実的なアドバイスをしてくれそう。経済力があり、安心できそうだから。」(27歳/情報・IT/事務系専門職)
・「甘えたり頼りにしたいから、落ち着いた人がいい。」(32歳/自動車関連/技術職)
・「静かにお金をかけて、大人の人とのんびり過ごしたい。」(34歳/医療・福祉/専門職)

「20代男性」を恋愛対象と見なせない理由

・「若いノリが苦手なので、知性もある大人な人と付き合いたい。」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「20代だと、将来をまだ考えてくれなさそうだから。」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「テンションの高い人や、やる気いっぱいの人は一緒にいて疲れるから。」(32歳/金融・証券/事務系専門職)
・「夢いっぱい語られると、疲れそうだから。」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「自分がもう35歳なので。20代は考えられない。」(35歳/その他/営業職)

以前、聞いた話ですが、ある職場で湾岸戦争のことが話題に上った時に、20代の男性社員が「その時は、私は幼稚園児だったので、よく覚えていないんですよね~。」と話していて、ジェネレーションギャップを感じましたと言っていたアラサー女性がいました。30代半ばくらいの女性なら、当時小学校中学年くらいで、テレビでニュースの映像などを見た記憶があるでしょう。そうなるともし彼女たちが20代男性とお付き合いするとなると、しょっちゅうそのような驚きを感じてしまい、自分の年齢を考えてしまうことになるかもしれませんね……。そういえば、最近テレビ東京を退職することになった、大橋未歩アナ(39歳)の旦那さんは20代男性(28歳テレ東社員)ですので、まさにこのケースにピッタリ合うのかもしれません。

大橋未歩

アラサー女性の多くは若くてフレッシュな20代男性よりも、人生経験が豊富で包容力と精神的にゆとりのある40代男性により魅力を感じているのだと言えるでしょう

アラフォー男性の皆さん、ゆめゆめ「どうせ自分なんて・・・」などと思わずに、あなたの豊かな人生経験という魅力を武器に、魅力的なアラサー女性に積極的にアプローチしてみてはいかがでしょうか

もしもご自分の周辺に、アラサー女性と出会う機会がないという方は、出会い系サイトで出会いを見つけてみてはいかがでしょうか?



レッシュな気持ちにさせてくれる人がいい。」(28歳/電機/事務系専門職)
・「一緒に夢を追いかけていきたいから。」(30歳/食品・飲料/経営・コンサルタント系)
・「自分がいい年なので、若さを感じたい。」(31歳/秘書・アシスタント職/秘書・アシスタント職)
・「付き合うなら、楽しいことだけ考えられるような恋がしたいから。」(33歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「年下と付き合ったことがなく、興味がある。」(30歳/学校・教育関連/専門職)