「40代男性で20代男性と恋愛することはできるのか?」と思っている、アラフォー男性って結構多いのではないでしょうか?

私の答えは「はい、できます!!」です。

なぜそう言い切れるのかと言いますと、私自身がそうだからです。

私は現在40代後半(バツイチ)で、今お付き合い(いわゆる”パパ活”のようなものではなく、本当の意味でのお付き合いです)しているお相手の女性は、20代半ばの看護師です(しかも美人です!!)。

※写真はイメージです

ちなみに私の外見・容姿ですが、どこにでもいる”普通のオッサン”です。

まあもともと彼女が、年上好き(高校生時代、10歳年上の男性と付き合っていたと言っていました)ということもあるのですが・・・

私の話(経験談)は話すと長くなってしまいますので、後日、別の機会に書いてみたいと思います。ということで、話を今回のテーマにもどしたいと思います。

そもそも若い女性は年上男性に関心があります。素敵で魅力的な”オジサマ”と恋愛やお付き合いをしたい、という願望を潜在的にもっている女性はかなりいると言っていいと思います。

「それは分かった。だけど若い女性と付き合うには、かなりコストがかかるんじゃないか?」と思ってる方、多いのではないでしょうか?

私の経験から言わせていただきますと、そんなことは決してないと思います。我々アラフォー(またはアラフィフ)男性が若かった頃、同性代の女性たちが求める男性の水準はいわゆる「三高(高収入・高身長・高学歴」で、金銭面での要求水準もかなり高い(というか”高飛車”だと私は思いますが)ものでした。

ですが今の20代女性はまったく違います!!今の20代女性は皆さんが思われるほど、費用はかかりません!!。なにしろ”失われた20年”に生まれて育った世代ですので、贅沢という経験をほとんどしていないのです(もちろん、デート費用などはかかりますが、私が述べたいのは女性のデートや交際に月10万や20万円もつぎ込む必要はないということです)。

さらに、彼女たちとほぼ同じ世代の男性のほとんどは、草食系でしかもお金もそれほど持っていないか、あってもデートなどには使おうとしません。また遊びもショボイものしか経験していないのです。そこに我々遊び慣れした40代男性が20代女性の恋愛対象として、参入できる可能性が出てくるのです。さらにこの市場は現在、まさに”ブルーオーシャン”状態です。あなたが本気で取り組めば、”入れ食い”状態も夢ではないのです!!

という訳で、現在この20代女性というマーケットは40代男性にとって有利な状況であると言えるでしょう。あなたが知っている夜景のきれいなレストラン、ドラマの撮影に使われそうなおしゃれな隠れ家的バー、などに連れていくだけで、女性にとってはとても新鮮な体験となるのです。

 

私が過去に利用して、女性の反応が良かったり、私のおススメのお店については、次の次の回でご紹介したいと思います。

もちろん、貧乏なオジサンが20代女性とお付き合いすることは、ほぼ不可能ですが、そこそこお金を持っていて、立ち居振る舞いに余裕があるアラフォー男性であれば、20代女性と真剣交際できる可能性は十分あると言えると思います。

それでは、40代男性が20代女性とお付き合いできる条件、言い方を変えますと、20代女性と付き合っている40代男性の共通点について、述べていきたいと思います。

年齢的には彼女たちの父親に近いので、例えば「お父さんと5歳違いだけど、魅力的で素敵」といった部分を印象付けていく必要があります。

第一に健康的な容姿(体型)であることは最低条件であると言えるでしょう。ムキムキの筋肉質である必要はありませんけど、しっかりと定期的に運動やシェイプアップする習慣のある、健康な男性なのかどうかを彼女たちはちゃんと見ています。メタボ体型がモテる可能性は、残念ながら低いと言えるでしょう。

ファッションについて言えば、必ずしも高い服を着たり、いい靴を履く必要はありません。シャツは清潔に、ズボンにはしっかりアイロンがけをしておくなど、きちんとした身だしなみを心がけましょう。たとえ何百万円の腕時計をしていたとしても、鼻毛が出てるなどというのは完全にNGです。もしそんなアラフォー女性がいたら嫌じゃないですか?それと同じことです。

”オジサン”であること、それ自体は問題ありません。ですがNGなのはダサいオジサンなのです。デートしてる最中に、彼女に「ダサいオジサン」と思われてしまう場面を見せてしまったら、せっかくいいムードだったとしても全てぶち壊しなどということになりかねません。

若い年齢層の流行や話題を無理して集めることも避けた方がいいでしょう。カラオケでも無理して、EXILEの新曲などを歌わないほうがいいでしょう。そんなことをしたら、むしろマイナスイメージにつながりかねません。ムリに背伸びしてに若者ぶるのが一番イタいと思います。「生兵法は怪我の基」であると言えるでしょう。

大切なのは例えばあなたが、どれだけご自分のお仕事の話を楽しくすることができるか?たとえあなたのお仕事が地味な性質のものでも構いません。若い女性にとっては、自分の仕事について熱く語ることができる”プロフェッショナルの姿”を見せる年上男性が、とても魅力的で輝いて映るようです。

40代男性には人生経験で培われた知恵や知識、さらに人脈や経験もあります。どんな仕事をしたいのかといったことに悩む彼女たちに、「こんな風にしたらいいんじゃないかな」「こう考えたら気が楽になるんじゃないかな」などといったアドバイスはきっとグッと来るはずです。

出会う場所ですが、仕事の取引先、友達の会社、後輩の紹など、選択肢はいろいろとあると思います。ただそうは言っても「知り合うきっかけがない」、「周囲に女性がほとんどいない」、「気になる女性にどうアプローチしていいか分からない」、そんな方は”出会い系サイト”を利用してはどうでしょうか?

それでもなかなか女性へのアプローチを躊躇してしまうなら、まずは女性にデートごとにお小遣い(1~2万円程度)を渡す、”パパ活”や”援助交際”的なお付き合いから始めてみてはいかがでしょうか?

「お小遣いを渡してデートする」のだから、若い女性と交際することへの躊躇やとまどい、あるいは後ろめたさのような気持ちを消すことができると思います。そうやって段々と女性との信頼関係を作っていって”真剣交際”にもっていく。実は、私が今まで20代女性と真剣交際できたケースは、すべてこのアプローチでやっています。一度試してみてはどうでしょうか?