ハロウィンイベント東京情報【池袋②HALLOWEEN PARTY2017 ~海ハロ!~】

の続きです。

池袋ハロウィンコスプレフェス2017

ハイクオリティーなコスプレイヤーが池袋を占拠!?

国内及び海外から例年1万人以上が加わる池袋のハロウィンコスプレフェスです。池袋しかできないハイクオリティーなコスプレイヤーが池袋東口ゾーンを埋め尽くします。イベント当日はコスプレした状態で街歩きができます。池袋東口エリア内の大通りや公園、一部の店舗などで色んなイベントを楽しめるだけでなく、メイン会場ではコスプレイヤーたちがランウェイを歩くステージ催し物やワクワクする多種多様なパフォーマンスが繰り広げられます。

池袋ハロウィンコスプレフェスとは?

「池袋ハロウィンコスプレフェス」は2014年に始まり、今年で4回目を迎えるイベントになります。「乙女ロード」を主体としてこれまでになかったサブカルチャーの聖地として脚光を浴びる池袋東口エリアというステージで、国内及び海外から毎年1万人以上のコスプレイヤーがジョインするハロウィンイベントです。更には、日本発の代表的なサブカルチャーの一つであるコスプレカルチャーを、日本のサブカルチャーの中央部の一つである池袋から全世界に発信していくイベントとも言えるでしょう。 イベントの様子はニコニコ生放送動画で世界中へ向けて生放送されるのも大きな特長です。街中の大通りや公園、店舗など、池袋の街全体をコスプレ会場としてイベントは行われます。去年は来場者数約9万人、ニコニコ生放送の視聴者数約24万人と、池袋の街を大きく巻き込んだ日本最大規模のコスプレイベントです。

日本国内外から毎年1万人以上が参加するイベントです!池袋以外では見れない“ハイレベル”なコスプレイヤーたちが、池袋東口エリアを埋め尽くします。今年もニコニコ生放送で全世界へ生中継されます!! 

2016年は2日間で総来場者数9万人を記録しました!イベント当日はコスプレをした状態で街中を練り歩くことができるのが大きなポイントです。今年も池袋東口エリアの大通りや公園・一部の店舗などを舞台に多彩なイベントが開催されます。メイン会場ではコスプレイヤーがランウェイを歩く「niconico cospllection」などといったステージイベントを初め、色々なパフォーマンスが行われます。スケジュールなどの詳細は公式サイトをチェックして下さい。

「池袋ハロウィンコスプレフェス?2017」が「beyond2020プログラム」に認証されました

「beyond2020プログラム」は、“日本の得意とする地域性豊富でバラエティに富んだ日本の文化を活用し、成熟社会にふさわしい次の世代に誇ることができるレガシーを創造する文化プログラム”として、日本全国の様々な団体が参画し、推し進め、日本を盛り上げていこうというプログラムです。この度初めて「池袋ハロウィンコスプレフェス」がこのプログラムに認定されました。

【開催日】
2017年10月28日(土)~10月29日(日)
※雨天決行

【開催時間】
10:00~18:00
ステージイベント 11:00~17:00(予定)

【開催場所】
池袋東口エリア

【イベント特徴】
コスプレをしたまま街中を回遊することができる

【入場料(参加費)】
参加・観覧無料 ※コスプレ更衣室利用料・荷物置場利用料:1,000円(税込)

【例年の人出】
イベント来場者 9万人、コスプレイヤー 1万7千人

★仮装パレード情報
【仮装パレードの有無】
なし

【お問合せ】

●池袋ハロウィンコスプレフェス2017公式サイト

●ニコニコヘルプ

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

ハロウィンイベント東京情報【池袋④化ける!ピカピカゴーストパーティ・ポケモンセンターメガトウキョー・サンシャインシティ】

に続きます。