クリスマス、ワクワクしますね。日本中のクリスチャンは国内の人口と比べ1%程だと言われていますがこの季節に店先に並ぶクリスマスケーキのチラシや、店先のキラキラしたツリー、クリスマスプレゼントを並べた売り場ディスプレイを眺めれば、どんなに宗教は違いがあっても、イベント好きの我々日本人としては、つい心が躍ってしまうものです。

クリスマスギフトと言ったらだいたいはカップルでプレゼントしたりプレゼントされてたりしますが今年はどういった物をプレゼントしようか、定まっていますか?何年も交際している恋人なら、好みも知り抜いているしいつもの年のご予算もほぼ同じで問題ないのですが交際し始めたばかりの彼氏や彼女に最初に贈り物を差上げる場合いくらくらいのものを贈るのがベストなのか?一般的な相場は?と、気にかかりませんか?しかも社会人の場合、人によってイメージする予算にレンジがあるので余計にわからないままで悩みそうなります。

プレゼントするパートナー本人に「何を買ってほしい?」とハッキリ訊ければ楽かもしれませんが、それだとサプライズになりません。 仮に、「えー!っ」というくらいの高いものをお願いされたり、相場よりもかなり安いものを選んでしまうと、お相手への思いに疑いを持たれても避けたいところです。 ということで、社会人のクリスマスプレゼント相場金額を調べてみました。

クリスマスプレゼントの平均額はいくらか?

では世代を問わず、トータルでの平均額を調べてみました。 予算額は平均すると各々男性が18,563円女性が16,767円となっています。それに対して、いただくプレゼントの期待額は男性が15,958円、女性は19,151円。男性は自分が買う予算額よりもプレゼントされる期待金額は安く、女性はその反対のトレンドのようです。そしてここ数年は、去年よりも予算平均額がアップするトレンドにあるようです。

社会人カップルのプレゼント相場は?

社会人20代~50代までのクリスマスプレゼントの相場額は13,000円~50,000円のようですがこの中で、クリスマスプレゼントに一番お金を費やすのは独身者が多い20代なので、その世代がグイッと平均額を上げているのだそうです。長く交際しているケースが多い、30代のカップルなどは、プレゼントそのものがナシ、などという話も見受けられます。 ? 色々なリアクションを調べたところ、たしかに「10万円のジュエリーが欲しい」などと景気のいいリクエストなども目にしましたが、一般的な相場は、2~30,000円といったところのようです。とりわけ社会人同士ならお互いに同程度のプライスのものをプレゼントしあうのが、気を使うことがなくて望ましいと言えますし、あまり安過ぎても選択肢が狭まってしまいます。このくらいの金額レンジであれば、どういったプレゼントにしようか、あれやこれやと選べますし、これを基準として、お互いの給料に合わせたり、どうしてもプレゼントしたいものがあるからちょっと奮発しようとか、予算の増減を考えるのが良いようです。

自分が学生、相手がカップルのプレゼント相場は?

自分が学生で、お相手の方が社会人というカップルのケースでのプレゼント相場を見ていきましょう。これはいろいろと悩ましいですね・・・ ちなみに、大学生同士のカップルのプレゼント相場は、平均7,000円~12,000円のようです。社会人の彼氏または彼女にプレゼントするのだから会社でも使えるようなアイテムがよいのでは?といろいろと考えたくなる気持ちも分かります。ですがアルバイトなどをやっていたとしても、収入が不安定なのが大学生の懐事情ですから、無理は避けた方が良いでしょう。社会人の20代~50代までの平均額は13,000円~50,000円ですので、大学生の平均額にちょっとだけプラスして相場は15,000円~20,000円、ちょっと背伸びして30,000円あたりのようです

如何でしたでしょうか?予算を決める参考になったでしょうか?プレゼントするならお相手の方に喜んで欲しいというお気持ちは当然だと思いますが、これから先もお付き合いをすることを前提に考慮すると、最初に無理をし過ぎてやたらに高額なプレゼントをあげて、次の年から予算がぐっと下がったりするというのは、私的にはかっこわるい感じがします。それから前述しましたが、互いに同程度の金額のものを贈りあうと、貰った方としても気負わずすんなりと喜べる気がします。「多少背伸びをしてでも、彼氏・彼女に素敵なプレゼントを贈って喜んでもらいたい!!」という気持ちと、等身大の自分を見失わない事のつり合いが大切だと思います。プレゼントするお相手の方の気に入ったものを、さりげなくリサーチしつつ、愛情込めてプレゼントをセレクトしてみては如何でしょうか?